さきたクリニック

さきたクリニック

さきたクリニック院長のひとりごと「さくらももこさん逝去」

TEL・0798-26-1222(予約優先)
さきたクリニック 先田功 さきたクリニック院長のひとりごと

さくらももこさん逝去

 さくらももこさん逝去ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんが乳がんのため53歳で亡くなったとの訃報が飛び込んできました。

今回は過去10年間の乳がんの有名人を振り返ってみます。

 

 まず当院が開業したての2007年お笑いタレントの山田邦子さんが乳がんを告白しました。告白というよりも、テレビの健康番組で乳がんの自己検診をしましょうというコーナーでしこりを自覚し、検査をしたら乳がんだったというものでした。山田邦子さんと相前後して元アイドルのアグネス、チャンさんも初期の乳がんを告白しました。以後、お二人とも乳がんの早期発見早期治療を啓発するピンクリボン運動に積極的に参加をされています。

 

 世界的に話題となったのはハリウッドスターのアンジェリーナジョリーさんでした。2013年遺伝性乳がんのため、予防的に両乳腺を切除する手術を受けたことをニューヨークタイムズ紙に発表しました。この公表は世界的に大きなインパクトを与え、アンジェリーナ効果と呼ばれました。

 

 最近では2015年の元女子プロレスラーの北斗晶さんが大きな話題となりました。ちょうど国が乳がん検診の無料クーポン券を発行して検診の勧奨を行っていた時期と重なり、全国の乳腺外来がパンク状態になるほどでした。

 

 乳がんの早期発見早期治療を啓発するピンクリボン運動そしてなんといっても衝撃的だったのは2016年の女性キャスター小林麻央さんでした。夫で歌舞伎役者の市川海老蔵さんが進行性の乳がんであることを発表し、麻央さん自らはブログを開設して治療経過や日常生活を日々公開しました。多くの読者の共感を集め、英国BBC放送の今年の女性100人の一人に日本から唯一選ばれました。残念ながら2017年6月に亡くなられましたが、直前までブログは更新され続けました。

 

 そのほか多くの有名人が乳がんを告白されています。病を克服した人、転移再発に苦しんでいる人、そして残念ながら亡くなる人と様々ですが今一度身近な病気であることを認識して撲滅されることを願ってやみません。

 

院長・医学博士 先田功(さきた いさお)

さきたクリニック

さきたクリニック 院長 先田功

〒662-0971 西宮市和上町2-35-101

TEL・0798-26-1222(予約優先)
阪神西宮駅より徒歩約1分
診療時間
休診日:木曜午後・土曜午後・日祝日