さきたクリニック

乳がん検診 兵庫県西宮市 乳腺外科専門クリニック
日本乳癌学会認定乳腺専門医日本外科学会認定外科専門医

TEL・0798-26-1222(予約優先)
院長のひとりごと
2007年10月号

ピンクリボン運動

 ピンクリボン運動をご存知でしょうか?これは乳がんの早期発見、早期診断、早期治療を通じて乳がんで悲しむ人をなくすための啓発運動です。
ピンクリボンはそのシンボルマークです。(ちなみに当院のロゴマークは私のイニシャルのIとこのピンクリボンをかけたものとなっています。)
毎年10月は乳がん撲滅月間と銘打って、世界的にさまざまなイベントが催されます。
その広がりは患者さんとその家族および医療関係者から、さまざまの協賛企業や一般市民にまで及んでいます。
神戸ポートタワー ライトアップこの時期東京タワーや東京都庁、レインボーブリッジ、神戸のポートタワー、明石海峡大橋など多くの建物が、そのシンボルカラーであるピンクにライトアップされます。

ピンクリボン運動で一番の中核をなすのは、マンモグラフィを用いた乳がん検診の推進です。
日本では女性の20人に1人が乳がんになると言われています。早期発見で高い確率で治癒するがんであるにも関わらず、年々死亡者数は増えています。
特に日本では30歳代から50歳代の女性の乳がんが多いのが特徴です。この年代の女性は家庭でも社会でも非常に重要な立場にあります。それよりさらに若い、若年性乳がんも最近は問題になっています。
乳がんは他人事ではなく、あなたの、そしてあなたの家族の問題です。
ピンクリボン運動は、8人に1人が乳がんを患うという米国で80年代から盛んになりました。
行政、市民団体、企業などが啓発活動を積極的に行った結果、検診率が上がり、死亡率が低下しました。乳がんを日々の生活の中で意識し、マンモグラフィ検診の受診率を上げることが大事です。

皆さんお気づきでしょうか?当院ではスタッフ全員、常にこのピンクリボンを身に着けています。10月には院内に啓発のポスターや講演会の案内、皆さんにお持ち帰り用のピンクリボンを用意しています。
1人でも多くの人が、この運動の趣旨に賛同していただき、参加していただくことを願ってやみません。

さきたクリニック

〒662-0971 西宮市和上町2-35-101

TEL・0798-26-1222(予約優先)
阪神西宮駅より徒歩約1分
診療時間
休診日:木曜午後・土曜午後・日祝日